飾っておきたいほどおしゃれ!味+写真映え=液体塩麹ドレッシング



今回ご紹介するのは発酵調味料と呼ばれる「液体塩麹」を使用したドレッシングです。

今なぜこのドレッシングをご紹介するのか。それにはまず開発に至った背景をご説明させて下さい。


このドレッシングは実は食とはほど遠いIT企業であるDeNAさんとのやりとりが発端でした。DeNAさんは従業員が健康的な生活が出来るように、色々な方法で支援していて、食事もその方法のひとつ。

忙しく働く社員のストレスを少しでも緩和したいという目的から、食事提供をしていた私たちはサラダを通して何か出来ないかと考え、その際に白羽の矢が立ったのがドレッシングだったんです。

ストレスとドレッシング?一見関係ないように思われる二つですが、実は腸内環境という点で関わっていて、腸内ではセロトニンという神経伝達物質の素が生成されています。これは別名「幸せホルモン」なんて呼ばれていて、リラックスや幸福感などの感情を発生させると言われています。

コロナ禍のいま、家に篭りがちで、体を動かすことも出来ずストレスを感じている方も多いと思われますが、そんな状態を少しでも改善するためにもリラックスや幸福感を生み出しやすい腸内環境にするために発酵食品が良いと言われています。

発酵食品である液体塩麹を使ったドレッシングはこんな状況に役に立ってくれるかもしれません。


塩麹についてはこちら:


塩麹ドレッシングのオススメポイント

液体塩麹ドレッシングの特徴はさっぱりとした風味と適度な塩加減です。濃い味よりも、優しい味付け、淡い味付けでサラダを楽しみたいという方にまさにオススメの一品。

サラドではアンジャッシュの渡部さんにも推薦頂いたサバを使ったサラダにオススメしていますが、豚肉や鶏肉を合わせたサラダにご利用になる方もいらして、正直どんなサラダとも相性の良い万能なドレッシングです。

ヴィネグレットドレッシングに液体塩麹が加わったようなイメージの和洋折衷ドレッシングは飽きがこないので、サラダを毎日でも食べられてしまいます。

健康的な食生活を始めたい、最近食事の偏りが気に最近食事の偏りが気になっている。でも、毎日サラダは飽きが来ちゃうかも、なんていう方に試して頂きたいドレッシングです。

そして、見た目が良いのも特徴の一つ。比重の違いで液体塩麹のうえに浮かぶオリーブオイルとそこにまうブラックペッパーは一種のアートのよう。眺めていると落ち着いてくるんです。



さっぱりしていてクセがない。それでいて、腸活にもなる。

良いとこだらけの「液体塩麹ドレッシング」を是非一度試してみて下さい!