横長ショップロゴ.png

残りあとわずかとなった"グレープフルーツのコンフィチュール"に続き、第2弾は国産の皮も食べられる珍しいグレープフルーツにセロリを合わせた、サラドらしいコンフィチュールに仕上げました。
セロリの独特の香りを抑えるためにジャスミン茶に使われるジャスミンの花つぼみを加え、"サラド"らしい少しエッジの効いた商品です。

 

第2弾は"グレープフルーツとセロリ"

残り僅かとなった"グレープフルーツのコンフィチュール"に続く第2弾は、希少価値の高い日本産のグレープフルーツ(サンタマリア)に同じ和歌山県産のセロリを使ったサラドらしいコンフィチュールに仕上げました。

普段は少し選ぶのに躊躇するような、筋がしっかりと緑になるまで成長したセロリを使い、グレープフルーツの黄色との色味がとても素敵です。

 

ジャスミン花茶の花びらが"隠し香り"

「甘いセロリ!?」「セロリの香りが苦手」という方もいらっしゃるはず。
セロリと知らずに食べてもらった`サラド"代表 細井の2人のお子様(小学校と保育園)にも公表で「普段はセロリたべないのに!」とコンフィチュールマジックにかかってもらえました。セロリ独特の青い野菜の香りをタイでのジャスミンの花茶が優しく包んでくれます。普段口にする「ジャスミン茶」より優しく薫る乾燥ジャスミンから軸を外してつぼみだけ入れた事で、"隠し味"ならぬ"隠し香り"をつけました!

 

GI値の低い"ビートグラニュー糖"を使用

 

サラドでは甘味料を使用する際には「てんさい(ビート)」という北海道で栽培されるサトウダイコンから作られる"てんさい糖(ビート糖)"を使用しています。

てんさい糖のメリットとして
・さとうぎびの砂糖(上白糖)に比べて、血糖値の上昇が緩やか
・身体を温める効果
などがあります。

糖度は加熱前で35%、加熱後で40%と低糖に仕上げました。

 

定番のトーストやヨーグルトもいつもと違う味わいに。肉料理のマリネやソース、ドレッシングにも使えます!

レシピは別途お伝えします📨

名称:コンフィチュール
原材料:ビートグラニュー糖(北海道産)、グレープフルーツ(和歌山産)、セロリ(和歌山産)、ジャスミン(タイ産)
内容量:190g
賞味期限:2020年8月31日(未開封)
保存方法:10℃以下で保存
※通常のコンフィチュールは糖度35%~40%で常温保管が可能ですが、本商品は果実のフレッシュさを味わっていただきたいため、加熱時間を短くしております。
未開封時も冷蔵庫での保存をお勧めしております。
※開封後は早めにお召し上がりください。

主要栄養成分 1瓶(190g)あたり (推定値)
エネルギー 291kcal
たんぱく質 1.6g
糖質    71g
炭水化物  72.3g
食塩相当量 0.1g

【数量限定_第2弾】"サラドのコンフィチュール"グレープフルーツとセロリ

¥1,250価格
    0

    ​\ 店舗で使えるクーポン配布中 /

    LINEお友達登録しませんか?

    ​サラド 松見坂キッチン

    東京都目黒区大橋2-8-18 大谷ビル

    03-6407-0966

    ※テイクアウトのみ