SALAD MAGAZINE vol.3

2017/03/31

サラドのこだわり〜お肉の調理〜

 

私たちはサラダ屋ですが、サラダをメインの一食として美味しく、満足いくように召し上がって頂けるようお肉の調理もこだわっています。頻繁に食べて頂いても、また食べたくなる。美味しいからまた食べたくなる。健康的だから我慢して食べるというのは理想ではないと考えるので、そんなレシピ作りをしています。

そこで、今回は調理作業の一部をご紹介します。クルーの頑張りを是非ご覧ください!

 

 

 コブサラダに入っている"ケイジャンチキン"は、あらかじめスパイスに漬け込んでおいたモモ肉を一つ一つフライパンで焼き目を付けた後、オーブンでじっくり火を通し旨味を閉じ込め完成!

 

 

 スチームコンベクションオーブンで、じっくりと調理します。

 

 

ケイジャンチキンをマリネするスパイスも、サラド独自のレシピで配合!コブサラダにぴったりのドレッシング「タニー・ケイジャン」の美味しさの秘訣も実はこのスパイス。

 

 

 シーザーサラダに入っている塩レモンチキンもケイジャンチキンと同じ工程で作られています。ジューシーな肉汁がたまらない...

 

 

 食べやすいサイズにカットしていき、サラダに添えます。

 

 

 ベーコンもスプーンで掬える一口サイズに調理。サラダの種類によっては野菜と一緒にチョップしています!

 

 

野菜もお肉もバランスよく召し上がって頂き、体も心も満足して頂けると幸いです。

引き続き宜しくお願い致します!

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

サラダ屋が感じたカスタマーサクセスとは

2018/12/22

1/5
Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ