FabCafeさんにお書き頂きました:人生が変わるチョップドサラダづくりワークショップレポート

2017/06/04

 https://fabcafe.com/tokyo/blog/20170520_saladows?lang=ja

↑レポートへのリンクです。ご覧ください↑

 

 

サラド初のコラボレーション企画について、FabCafeさんがレポートを書いて下さいましたのでご紹介です。

サラドは「体験」を重視しています。サラダを召し上がって頂くだけでなく、サラダ作りのワークショップや農業体験などなどサラダに興味を持って頂ける/継続的に召し上がって頂けるようなきっかけ作りを可能な限り提供していきたいと考えています。

最近ではテレビ番組にサラダ専門店が取り上げられたりしていますが、一番怖いのは「ブーム化」してしまうことです。話題になって興味を持って下さる方が増えるのは大変ありがたいことですが、一時的に人気が沸騰して、直ぐに飽きられるようなものでは真の価値を提供できていません。

私達は「メインになるサラダ」を文化として定着させたいと思っています。3食全てこの食事にしましょうではなく、3食の内1食でも無理なくサラダメインにして、少しづつ健康づくりに貢献できると嬉しいと思っています。サラドの存在目的は日本人の健康寿命を伸すというところにありますから。

そして、野菜の消費を増やすことで、生産者の方々にも貢献できると買い手よし、世間よし、売り手よしの三方良しの状況が築けます。これが出来てやっと、サラドの価値が出てきます。

徐々にですが、確実に、そして規模を大きくして貢献していきたいと思います。

今回のような企画は今後も行っていきたいと思っていますので、ご興味お有りの方は是非またご参加下さい!

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

サラダ屋が感じたカスタマーサクセスとは

2018/12/22

1/5
Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ