TRUNK(HOTEL)でサラダ創りワークショップを開催しました。

2017/08/25

 

 

サラドの想い

先日TRUNK(HOTEL)様からお声がけ頂いて実施してまいりました、ワークショップを。

私たちサラドはサラダのご提供と同レベルで体験を重要視しています。

様々な体験を通して人は価値観に変化が起きると思っています。

 

私、細井は同僚の大病という体験を通して食生活の価値観が大きく変わるという事が起きました。ただ、それはネガティブなきっかけをベースにしたもので、あまり望ましくないものであることは言うまでもありません。そこで、私たちサラドはもっとポジティブなきっかけを興味深い体験を通して提供していきたいと考えております。

 

今回行わせて頂いたワークショップもその一つです。

オリジナルレシピのサラダ作りを通して、サラダを作る事が大変ではないと気付いて頂く、サラダ作りの面白さに気付いて頂く。そんな気付きがあるだけで、ちょっとずつ食生活って変わったりすると良いなと思っており。だからこそこんな企画をさせて頂いています。

 

 

 

 

 

実施したワークショップについて

今回TRUNK(HOTEL)で開催させて頂いたワークショップは新たにご夫婦となられる方々向けのもので、TRUNK(HOTEL)様が考える、TRUNK(HOTEL)で結婚式を挙げられた方々の結婚後の生活に役立つ知識をご提供したいと言う想いに賛同し、ご協力させていただく事になりました。

 

今回ご参加頂いた方々にはその場でお二人の食材の好き嫌いを確認していただき、それをベースにオリジナルのレシピを考えていただき、更には簡単なドレッシングの作り方もお教えさせて頂きました。レシピを完成させた後には、メッザルーナという三日月型の特徴的な包丁を使い野菜をみじん切りにしたり、サラドのオリジナルドレッシングを試食頂いて、相性の良さそうなものを選んでサラダに和えて頂いて完成です。

 

 

 

 

 

 

 

  

 

最後にそれぞれのチームのオリジナルサラダのテーマを発表いただくと、皆様想像以上にしっかりとテーマを設定していらっしゃって、私たちサラダ屋としても頭が下がる思いで勉強をさせていただきました。

 

 

今回は特別に私たちとも普段からお付き合いのある生産者かつのりな農園さんにもお越し頂いて、野菜の生産にかける熱い想いを語って頂きました。普段あまり聞くことのない生産者のお話に皆様強く頷いていらっしゃるのが 印象的でした。

 

 

 

 

 

 

こんなワークショップがきっかけになってお二人の食卓にサラダが登場する機会が増えると良いなと思っています。

お二人の時間を出来るだけ健康に、出来るだけ長く楽しんで頂けるように、しっかりとサラダを食べて、健康的な食事を続けて頂けると嬉しいなと思います。

 

貴重なお時間を割いてご参加下さった皆様ありがとうございました!

 

定期配送やワークショップについて

サラドは法人のお客様向けのサラダの定期配送、及びワークショップも行なっていますので、お気軽にお問い合わせください。

 

 

撮影協力:下村しのぶ

記事に使用した全ての写真を撮影頂いています。撮影依頼は上記リンクからお願いいたします。

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

サラダ屋が感じたカスタマーサクセスとは

2018/12/22

1/5
Please reload

最新記事