社長が引き続き日記を書いています。

2018/11/09

 

noteを使って日記を書いています。毎週土曜日にアップデートしています。

ご参考までに一部(2018年45週目)を抜粋してこちらで紹介させて下さい。

 

サラダ屋の社長はどんな生活を送っているのか、普段から何を考えているのか、ご興味おありの方は是非覗いてみて下さい!

 

 

11月5日(月)
4時起きで朝イチ仕事ガッツリ。1日の中の最も仕事がはかどるゴールデンタイムです。超重要な案件も疲労していない脳で考えて判断下して対応出来ます。本当におすすめです。昨晩見つかったミスを解消するため、5:30位に家を出て今日は早めにキッチンに。キッチンのクルーが自ら早出を買って出てくれ、6時からキッチンで準備をしてくれていた。感謝。昨晩のミスを発見してくれたのもこのクルーで、頭が上がらないです。みんなに協力頂いて、みんなに生かされています。自分は何者でもないという、もっと謙虚な姿勢を意識しないと。

 

11月6日(火)
本日は4:30起き。ToDoリストにある仕事を片付けます。家を出る6時くらいまでガッツリ仕事をします。温めていたアイデアがいよいよ実行段階までたどり着きそうです。まだまだ具体化出来ていない部分があるので、そこは実行しながら修正予定です。7〜11時でキッチンに入り、11時から(東京-ブルックリンのテレカン)、13時から(一部製造委託先との今後の計画について)、15時から(新規事業打合せ)で3件の大事なミーティングを行い、キッチンに戻り休憩室で細かなタスクを片付けて、子供のお迎え👶🧒です。因みに本日初めてマインドフルネスイーティングなるものを試しましたが、凄い。ランチブレークの価値を最大限高められる気がしてならない。ここにこそ僕らの価値はあるんじゃないか!?

 

11月7日(水)
4:30起きでゴールデンタイム突入。生産性1.5倍で仕事が捗ります。メールを4〜5通対処して、現在準備をしているマーケティングオートメーションの運営方法を検討します。一人では回らない気がしているので、外部で親しい人に相談しています。マーケティングと営業も効率化をはかります!人の数に依らずにお客様の数を増やしていく方法を考えています。商品の提供数量を増やさない限り、社会に対する影響は微々たるもの。つまり存在価値は小さなもの。可能な限りお客様を増やし、社会に対する価値を最大化し、それに対応出来る組織/仕組み作りをしていきます。 
休憩室でいつも通り仕事をしていると、ある企業からご連絡があり、カフェの運営に興味がないか?とのこと。自分たちの実力でどうにかなることではないかもしれないが、最適な対応を考えたい。

 

11月8日(木)
4:30起きでお仕事モード。新規のカフェ運営案件についてヒアリング内容をまとめ、カフェ運営事業をされている会社の代表に報告。良い方向に進んでくれることを祈ります🤞
最近特に意識している、プロダクトのみで戦わない論(と言うかそもそも戦わない?)を強化中。モノがもたらす体験やゴールにもっとフォーカスを当てます。お客様達が到達すべきゴールの提案、そこに到達するために必要な取組の提案が重要です。サラダ屋として本来すべきはそういった部分だと最近特に強く考えています。いわゆるカスタマーサクセスに近いイメージです。サラダを食べて健康になると言うのがオフィスワーカーの優先順位高いゴールなのか?と言う問いがその考えのもとにあります。いや、長期的目線でゴールになるのは間違いないのですが、今のみなさんにより興味を持って頂けるメッセージ作りを考えないとなと思うのです。つまり「サラダで健康に!」と言うぼやぁ〜っとしたメッセージではなくて、「サラダランチで午後の自分のパフォーマンスに投資しましょう。」や「午後の自分が働きやすいベース作りをしましょう。」で、「仕事のアウトプットを量と質の両面で高めましょう!」の方が、若い方々に刺さります。受け手が腹落ちしやすいメッセージを意識します。

 

11月9日(金)
本日は6時起き。キッチンに7時〜11時で入り、11時からほんとに一瞬テレカンし、11時半に大口のお客様にお届け物をして、そのまま元いた会社であり、現在は顧客でもある会社のカフェと打ち合わせです。最近力を入れているお客様と考えるレシピ作りをしたいと考えています。お客様の日頃の課題、到達したい理想的状態などをヒアリングし、これにポジティブな影響を与えるサラダを作りをします。カフェの店長はお菓子作りがお好きで、自身は格闘家でもあり、息子さんはレスリングの日本チャンピオンでもあるという特殊なプロフィールの方。だけに、ヒアリング内容は突出して面白い結果に。新作に面白い影響が出そうです。ここでもマインドフルネスイーティングの提案をしたのですが、気に入って頂けました。というか本人もそれに近いことをお昼にやっていらっしゃるようで、ベクトルが近い。
ここ数週間ほんとに意識するようになったのが、ものをどうやって売るか?ではなくて、顧客の課題をどうやって解決するか?顧客をどうやってゴールに連れて行くか。サラダ屋だってこのマインドセットで仕事に取り組めます。サラダを使ってどうやってオフィスワーカーを幸せにするか、それが問題です。

 

11月10日(土)(おまけ)
おまけで土曜日分も。昨日は娘が熱が出てしまったので、少し早めに家に帰り、早めに寝ることに。37℃後半〜38℃前半程度はあったので、熱にうなされてしまって大変でした。途中起きると「怖い、怖い〜!!こっち見ないで!こっち来ないで!」ってすごい形相で僕の後ろのクローゼットの方を見ながらわめきます。こっちが怖いわ!!心霊現象か!と思いましたが、確かに自分もちっちゃい頃熱でこんな感じでうなされました。こんな時はぎゅっと抱きしめて「大丈夫、こっち来ないから。来たらパパが倒してあげるから(ちょっとビビりながらw)」と言うしかありません。こんな事出来るのもあと3〜4年です。貴重ですね。少し経つとちょっと落ち着いて寝てくれました。早く寝たので、今日も4時起きです。起きる時間は一定の方が、体の調子は整うらしいですよ。でも休日早起きはちょっとキツイですよね。そのためにも前日早く寝ようと思った次第です。

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

サラダ屋が感じたカスタマーサクセスとは

2018/12/22

1/5
Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ